釣りバカ日誌リローデッド
釣りの話題はないかも。。。
プロフィール

タンカレー

Author:タンカレー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード
小説は3日で読破しました。
昔「神々の指紋」てベストセラーがあったけど、雰囲気的にはそれに似てるかも。
ただ、こちらは歴史的事実?の上にフィクションを被せる何とも言えない面白さがあったのだが。

さて、それの映画版はと言うと、
テンポが速すぎです。
シューマッハ並です。
特にルーブル館内での謎解きはもう少し時間をかけて欲しかった。
グランドン役のトムハンクスがありえないスピードで暗号を解読していきます。
予告編にグランドンが、
「デーモン」、「コード」、「モンク」、「ロック」。。。「ダ・ヴィンチ!!!」
とひらめくシーンが出てきますが、あれ予告編用に編集しているわけではありません。
クリス・タッカーもビックリです。はい。

でも、最後のエピローグシーンはすごく良かった。
あの間の置き方は映画ならではの良さがありました。
フランスには行ったことも行く予定もないけど、ライトアップされた夜のルーブルは一度見てみたいですね。

0102.jpg


最後に「最後の晩餐」のCG復元画像です。
聖杯は何処に。。。
supper.jpg




予告編はこちらから
20060116002135.jpg
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lifeaquatic.blog26.fc2.com/tb.php/44-00c718f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北欧紀行:ノルウェーの旅(第14日目)

The Da Vinci Code (2006) / B全世界で一斉に封切りとなった話題作、『The Da Vinci Code (2006)』、お友達が会社で特別チケットをもらったということで、ホイホイ喜んでついていき、全席招待制(おやつ付き)の中で観て来ました。う~ん、う~ん、う~ん、どうなんでし.... KYBLOG【2006/05/30 01:13】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。