釣りバカ日誌リローデッド
釣りの話題はないかも。。。
プロフィール

タンカレー

Author:タンカレー



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバーランド
中古屋で見つけて買ったまま、3ヶ月間ホコリをかぶったままのDVDを見つけたw
いや、別に見る時間が無かったわけではないが、何故かその気になれなかったのだ。
俺って、時代物の映画はどうも1歩ひいて見てしまう。
何故って、時代設定が現在と離れているとたとえ100年前の実話でもSFと同様に空想と思えるからかな?
しかし、見てビックリ。
最近、ハズシまくってたせいもあり、久々によい映画を見た気がする。
まだ見てない人にはお勧めの作品です。
オフィシャルHPはこちらから。

しかし、ジョニー・デップは良い役者なんだから、こんな感じで仕事を選べよTT


「新橋ガード下ランド」
少年の心を持ち続けるオヤジ達にしか行くことの出来ない国。
タンカレー
スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://lifeaquatic.blog26.fc2.com/tb.php/26-6d31b7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.104「ネバーランド」(イギリス/マーク・フォースター監督)

<死と再生>を想像力で飛び越える。「ピーターパン」は誰もが知ってはいるが、作者のジェームズ・バリは日本ではほとんど知られていなかった。遅ればせながらこの映画で、バリが幼いころ母親に溺愛されていた兄を亡くし、バリ自身が兄の服装を身代わりに着て、母親の注目を サーカスな日々【2005/12/02 17:17】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。